食卓ブラックホール

 

くちゃくちゃと不快な音をたてながら

くちびるを閉じないで

男はものを食べる

飛び散った唾液と

食べ散らかされた食べかすを結んで

星座をつくる

あなたがかみです ほしをおつくりになられた

妹が醤油瓶を倒す

ぶらっくほーる

 

あらあらあらあら

どす黒い液体は期待は染みに憎しみになり

どんどんどんどん

妹の衣類に洗剤を染み込ませる母親に潜在する

まあまあまあまあ

洗濯の電源を選択の宣言を

さあさあさあさあ

焼き魚の目玉に箸を突き刺して

ほぐす

 

すききらいはからだにわるいのでしょう

愛しても憎んでもいない魚のからだを

口に運んでは

飲み込んで

しょっぱい

 

皿が割れる音がしました

皿が割れる音で耳がいっぱいになりました

皿が割れ続ければいいのになと思いました

 

私は私のものを食べる音で耳をふさいで

やっとあなたと向き合える

すききらいはからだにわるいのでしょう

けんこうのためによくかんでのみこんで

のみこんでためこんでためこんでためこんで

早く死にたい

あなたがかみです ほしをおつくりになられた

わたしをおつくりになられた

飛び散った唾液から精液から

 

ねえねえねえ

あなたがいなければ

食べ散らかされた食べかすすらも

私は口にできない

醤油がびちゃびちゃに染み込んだ焼き魚は

もう死んでいるから

平気ですって

 

味がしない

 

食卓で口を動かすという

なんて正しい行為

きのうは誰を殺しましたか

きのうは誰も殺していません

あしたは誰を殺すのですか

あしたは誰も殺しません

 

また食事を繰り返す

 

 

 

添ゆたか(そえゆたか)1989年生まれ。好きな洗剤はアリエール

copyright © 詩の出版社 midnight press All rights reserved.