指の数

 

わたしの指を数えてほしい

いっぽん いっぽん ていねいに

いっぽん にほん と声に出し

指の数を数えてほしい

 

それはまるで

老いた猫とじゃれあうような行為で

 

それがたとえ

食べ飽きた飴玉を無理やり噛み砕くような

しがない行為だとしても

 

わたしの指を数えてほしい

 

知っているなんて言わないで

正しく何度も 何度でも

決して変わらない指の数を

いっぽん にほん と声に出し

それでも数えてほしい

 

いっぽん

にほん

さんほん

よんほん

ごほん

ろっぽん

ななほん

はっぽん

きゅうほん

じゅっぽん

じゅういっぽん

 

添ゆたか(そえゆたか)1989年生まれ。好きな洗剤はアリエール

copyright © 詩の出版社 midnight press All rights reserved.